2010年01月30日

菅氏発案「平日にデートができる財務省に」(読売新聞)

 財務省は29日、省内改革を進める作業チームを設立した。

 公募に応じた中堅・若手官僚20人で構成、4月末をメドに人事制度や勤務形態の改革案をまとめる。

 チームは「平日にデートができる財務省にしたい」と菅財務相が就任直後に発案。今月下旬から始めた公募に約50人が応じ、丹呉泰健次官が女性3人を含む30〜50歳代の官僚を選んだ。

 29日夕の発足式後、菅財務相は「変わった大臣が来たことをチャンスと思って、いろいろな考え方を出してほしい」と語った。

 英国の制度を参考にしながら民間出身者を含めた幅広い人材登用、幹部ポストの公募制、総合的な人事評価制度、柔軟な勤務制度の導入などを検討する。

千葉県警警部を略式起訴=フィギュア万引き−土浦区検(時事通信)
陸山会事件、党は調査せず=不動産所有「倫理の問題」−鳩山首相(時事通信)
<全建国保>多数が無資格加入、都など徳島県支部を検査(毎日新聞)
鳥取連続不審死 上田容疑者のウソで固めた人生(産経新聞)
センター試験の外国人参政権「容認」 川端文科相「問題ない」(産経新聞)
posted by ミタニ カツヒコ at 01:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

梅は開花直後が一番「いい香り」 和歌山県と花王が共同研究(産経新聞)

 梅の花は開花直後の朝が最もフレッシュな香り−。和歌山県は花王(東京都)と共同で、開花の状態や時間帯で大きく変化する南高梅の香りについて詳細に分析したところ、最もかぐわしいのは開花直後の朝であることを突き止めた。香りの成分を解明したことで、本物に近い香りの再現も可能となり、花王は調査今回の結果を生かした新商品の開発を行うとしている。

 調査は花王と県工業技術センター、県農林水産総合技術センター果樹試験場うめ研究所による都市エリア産学官連携促進事業の一環。昨年2月にみなべ町の同果樹試験場うめ研究所で実施した。

 分析によると、南高梅の花の完全開花当日の開花香気量は、前日のほぼ開花した状態に比べ約3倍に増加。人による官能検査でも、この時点が最もフレッシュな良い香りであることを確認した。完全開花から4日後の落弁時には、すえたにおいに変化していた。1日の時間帯でみると朝(午前8時半)が最も多く、昼から夕刻(午後4時半)にかけて減少することもわかった。

 さらに香りの成分を科学的に分析し、ベンジルアセテートなど主要な23成分のほか、香りの印象に大きく影響する可能性のある72の微量成分を特定することに成功。今後の製品開発に役立てる。また南高梅に加え、西洋梅や白加賀、新平家など計13種の梅についても同様の分析を行い、白梅と紅梅の香りの違いが、香り成分の違いであることも確認できた。

 香りの成分は極めて微量のため、花王は梅の花をガラス容器で覆うなど、採取量を従来の十数倍に高めた独自の技術を使用。従来は十数時間かかっていた香気成分の採取が15分でできることから、1日3回の時間帯ごとの香りの変化も調査できた。

【関連記事】
春の陽気で早咲きの梅が開花 福島・いわき
「大寒」なのに体感は春、早くも梅が開花
日本一早咲きの桜、沖縄の寒緋桜が見ごろ
“日本酒”の新たな仲間 国産マッコリ
那覇でヒカンザクラ開花 観測史上、最も早く

【いま、語る関西人国記】梅南鋼材社長 堂上勝己さん(57)(2)(産経新聞)
弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審−仙台高裁(時事通信)
民家全焼、2遺体発見=16歳と12歳の姉妹か−千葉(時事通信)
名護市長選、投票始まる=普天間移設に影響(時事通信)
陸山会土地所有権 「確認書」日付を偽装 「17年」実は19年会見直前(産経新聞)
posted by ミタニ カツヒコ at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

<党首討論>補正予算の月内成立条件に開催 3与党が打診へ(毎日新聞)

 民主、社民、国民新の与党3党は17日夜、東京都内のホテルで国対委員長会談を開き、18日召集の通常国会の対応を協議した。会談では09年度第2次補正予算案の月内成立に野党側が応じることを条件に、党首討論の開催を呼びかける方針を確認。民主党の山岡賢次国対委員長が18日、自民党の川崎二郎国対委員長らに打診する。

 3国対委員長は、自民党が要求している小沢氏らの参考人招致についても「立法府の場で取り扱うことはしない」として、応じないことを申し合わせた。【近藤大介】

【関連ニュース】
政府・民主党:通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢
民主党:通常国会18日召集を自民に通知
資金移動:小沢氏側に新生、自由党解党時残金22億円余
公務員改革:天下り監視に新組織…人材センター廃止
鳩山政権:17日にも組閣 自民と協議

小沢氏が4億円不記載了承…石川議員が供述(読売新聞)
【剛腕の威光】(4)小沢氏側近逮捕 「天の声」期待(産経新聞)
検察が聴取?「小沢幹事長の妻」実は新潟ゼネコンの大株主(J-CASTニュース)
相場操縦容疑、会社役員を再逮捕=数億円の資金提供か−ユニオンHD事件・大阪府警(時事通信)
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも(産経新聞)
posted by ミタニ カツヒコ at 14:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。