2010年01月20日

無資格の男が施術=はり治療後に女性死亡−大阪府警(時事通信)

 大阪府池田市の鍼灸(しんきゅう)院で昨年12月、同府箕面市の女性=当時(54)=がはり治療を受けた直後に死亡した事件で、女性に施術した20代の柔道整復師の男がはり師免許を未取得だったことが15日、大阪府警捜査1課への取材で分かった。
 同課によると、男ははり治療の専門学校生だが、免許は未取得だった。院長も男が無免許であることを把握していたといい、同課は業務上過失致死容疑などで2人から詳しく事情を聴く方針。 

【中医協】「中医協の権限縮小の意図が政権に」−診療側・安達委員 (医療介護CBニュース)
「国民の声が解決の鍵」=拉致家族ら集会で訴え−大阪(時事通信)
竪山容疑者、放火ほのめかす供述も 千葉大生殺害(産経新聞)
<出会い系>サクラで詐欺 サイト業者ら11人逮捕(毎日新聞)
ネット端末ねずみ講、被害2千人7億円超 容疑の業者逮捕(産経新聞)
posted by ミタニ カツヒコ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンピューターに過大な負荷=210便に影響−管制一元化の羽田システム障害(時事通信)

 羽田空港の管制システム障害で、出発便の遅れや欠航などの影響は14日夕までに、国内便計210便に上った。同日から始まった成田空港との「ターミナルレーダー管制」一元化に伴うシステム改修と関連して、コンピューターに過大な負荷が掛かったのが直接の要因とみられ、国土交通省は根本的な原因の究明を急いでいる。
 同省の長安豊政務官は同日の記者会見で「利用者、関係者にご迷惑をお掛けしおわびする」と陳謝した。
 国交省によると、4本目の滑走路が供用開始される10月以降に必要なプログラムなど、現在は不可欠ではない機能を停止し、コンピューターへの負荷を軽減したところ、システムは順調に稼働しているという。ハード面に問題はなく、システム改修で導入したプログラムなどに何らかの不具合があった可能性がある。 

【関連ニュース】
金先物の夜間取引を休止=システム障害で
福岡銀行、副頭取が会見で陳謝=ATMなど障害の原因は磁気ディスク装置
気象庁の観測所でシステム障害=21日のJAC便に欠航、遅れ

陸山会会計処理 石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給−奈良地裁(時事通信)
「憲法違反という人いる」 外国人参政権法案で官房長官(産経新聞)
代表質問は19日で合意(産経新聞)
大久保容疑者を逮捕 東京地検特捜部(産経新聞)
posted by ミタニ カツヒコ at 01:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。