2010年02月05日

桜前線3月19日上陸か、平年より数日早い?(読売新聞)

 日本気象協会は3日、桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。

 一時的に冷え込む時期はあったが、昨秋からの気温は平年並みか高めで、今後も同様に推移するとみられ、開花も平年より数日早まる地域が多いと予想している。

 発表によると、桜前線は3月19日に高知、福岡両市へ上陸を開始。高知は平年より4日、福岡は7日早い。広島市は平年より5日早い24日となるなど中国地方は各地で2〜5日早まる。京都市は3日早い28日、大阪市は1日早い29日、神戸市は平年並みの30日と見込んでいる。

 桜の開花予想は、今年から気象庁が撤退する一方で、新たに気象情報会社「ウェザーマップ」(東京)が参入した。同社が1月25日に発表した予想でも、多くの地域で平年より2〜4日早くなるという結果となった。

 04年から予想を始めた気象情報会社「ウェザーニューズ」(同)は、15日に開花傾向を発表する。

<子泣き相撲>幽霊も鬼も退散 長崎・平戸の最教寺(毎日新聞)
犯罪見逃さぬ制度を=死因究明研究会スタート−警察庁(時事通信)
車内に缶詰、「疲れ果てた」…新幹線トラブル(読売新聞)
<天王寺動物園>天王寺蕪を収穫 ゾウの糞肥料に 大阪(毎日新聞)
包み隠さず話した=2度目の事情聴取−小沢氏(時事通信)
posted by ミタニ カツヒコ at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。